第2回日本リハビリテーション医学会 秋季学術集会

2018年11月2日~4日に仙台において「第2回日本リハビリテーション医学会 秋季学術集会」が開催されました。

当院からは1演題の発表を行いました。

下記をクリックすると発表内容を閲覧できます。

生活期脳卒中後遺症に対して,複数回ボツリヌス療法を実施し,歩行パフォーマンスが向上した一症例   理学療法士 百瀬真未

 
一覧へ戻る