平成29年度 長野県高次脳機能障害支援事業 高次脳機能障害研修会

平成30年2月10日、平成29年度 長野県高次脳機能障害支援事業 高次脳機能障害研修会を塩尻総合文化センターにて開催しました。参加者数は 205 名となりました。

講演1では、独立行政法人労働者健康安全機構九州労災病院門司メディカルセンター院長 蜂須賀研二先生より「高次脳機能障害と自動車運転」と題し、講演をして頂きました。講演2では、「体験者の立場から思う事」と題し、栗林様と丸山様から就労・復職までの体験談、そして株式会社綜合キャリアトラスト就労移行支援授業所 SAKURA 松本センター 伊藤桂様より「高次脳障害の就労支援」について講演をして頂きました。

詳細は下記のPDFよりご確認ください。

一覧へ戻る